スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<社民>班目氏含め国会同意人事案に同意へ 常任幹事会決定(毎日新聞)

 社民党は25日午前の常任幹事会で、8機関32人の国会同意人事案に関し、反対の意向を示していた班目(まだらめ)春樹東大大学院教授を原子力安全委員に充てる一部の人事案も含め、衆参両院本会議での採決ですべてに同意する方針を決めた。同党は班目氏については脱原発の観点から反発していたが、平野博文官房長官から「班目氏に社民党からの懸念を除去するよう努めてほしいと伝える」などの回答があったことを受け、賛成することにした。党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は人事案に閣議で署名しており、福島氏と党の対応がねじれるのも避けた。

 重野安正幹事長は常幹後の記者会見で、平野氏から(1)班目氏に懸念除去を要望(2)同意人事について与党と意思疎通を図る仕組み作りを検討する--との回答があったと説明。「我々が異議を申し立てた部分のかなりの部分を官房長官が受け止めた。思いが受け入れられた」と語った。同意人事案は同日午後の衆院本会議、26日には参院本会議で採決され、同意される見通しだ。【西田進一郎】

【関連ニュース】
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的
社民党:同意人事案に福島氏署名へ 一部賛否先送り
社民党:原子力安全委員人事に反対表明 政府は見直しせず

<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも-仙谷戦略相(時事通信)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
<神戸市>震災再開発事業で初の行政代執行(毎日新聞)
「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述-中国製ギョーザ事件(時事通信)
スポンサーサイト

無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)

 女性患者にわいせつな行為をしたとして準強制わいせつ罪に問われ、無罪が確定した福岡市内の男性医師が、インターネット上のブログへの匿名の書き込みで名誉を傷つけられたとして、プロバイダー「ケイ・オプティコム」(大阪市)に発信者情報の開示を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。

 河合裕行裁判長は「真実ではなく、公益性もない」として名誉棄損と認定し、同社に発信者情報の開示を命じた。

 判決によると、男性医師は昨年5月、福岡高裁で無罪を言い渡されたが、同じ日に、「調査会社の社員」と名乗る発信者が自身のブログに「(男性医師は)患者のカラダを触り、写真も撮った」などと書き込んだ。

 ケイ・オプティコム側は「ブログはすでに報道された内容だった」などとして開示に応じていなかったが、河合裁判長は「無罪判決後の書き込みで、医師の社会的評価を低下させた」と判断した。

 ケイ・オプティコムは「判決内容を精査し、対応を検討したい」としている。

<掘り出しニュース>ハッチの第5子はタッチです!(毎日新聞)
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う-警視庁(時事通信)
<雑記帳>メタボ「月光仮面」が日光PR(毎日新聞)
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡-東京・青梅(時事通信)
<バイオ燃料>アオコから高効率抽出…従来の70倍に成功(毎日新聞)

学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)

 この春、私立高生が学費未納を理由に卒業式に出られないなどのケースが少なくとも7県16校で起きたことが、読売新聞のまとめでわかった。

 公私立問わず、経済的な理由で卒業前に退学するケースや出席停止に追い込まれる例も出ており、文部科学省は、こうした事態が生じないよう配慮を求める文書を都道府県教委などに出した。

 読売新聞が都道府県などを通じて調べたところ、卒業式に出席させなかったり、卒業証書を渡さなかったりした私立高校の事例が、愛知(5校)、山形(4校)、新潟(2校)、富山(2校)、和歌山、鳥取、香川(各1校)の7県計16校で確認された。

 うち、山形では、私立高4校が計10人について、卒業式で証書をいったん渡した後に回収する「証書預かり」としたほか、和歌山では1校が1人を「卒業留保」とし卒業式に出席させなかった。学費完納後、1人だけの卒業式を開くという。

 こうしたケースでは学費を納めれば卒業を認めると見られ、山形県の別の私立高2校では、数人の生徒に出席停止を通告したが、その後、全員が学費を納付したため取り消した。各県は納入が遅れても卒業を認めるよう求めている。

<卒業証書>有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-京都・舞鶴(時事通信)
<長谷川等伯展>鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」(毎日新聞)
通り魔?テロ?ツイッターで現場の声続々 竹下通り事故(産経新聞)
JR不採用、和解金2400万円…政府解決案(読売新聞)

世界最大のカブトムシなど108匹盗んだ男逮捕(スポーツ報知)

 埼玉県警越谷署は19日、昆虫専門店からカブトムシとクワガタムシ計108匹を盗んだ窃盗の疑いで、埼玉県八潮市の会社員・一ノ木浩幸容疑者(42)を逮捕した。盗んだ中には中南米原産で世界最大種のヘラクレスオオカブト(3万5000円相当)1匹も含まれていた。一ノ木容疑者は以前から度々訪れていた同店でトラブルを起こし「出入り禁止」になっていたという。

 「虫が好きだった…」。一ノ木容疑者は調べに対し、ひと言だけ口を開いた後、黙秘を貫いている。県警越谷署によると、19日午前0時半頃、越谷市の昆虫専門店「ポットベリー」から成虫のカブトムシ3匹とクワガタムシ32匹、幼虫計73匹(総額約46万6000円相当)を盗んだ容疑で逮捕された。計108匹は世界各国から輸入された珍しい品種ばかり。中には世界最大のヘラクレスオオカブトのメスも含まれていた。繁殖につながるため、同種のメスはオスよりも高値で取引される。

 同店は2月上旬と中旬にも、夜間に侵入される盗難事件が発生、合計で約70万円相当の昆虫と現金5000円が盗まれた。店では再犯防止のため警護サービスに加入し、ドアが開くと警報が作動するシステムに変更していた。

 何も知らない一ノ木容疑者は、まさに「飛んで火に入る夏の虫」状態で、鍵の掛かったドアをバールでこじ開けて侵入。警報が作動し、署員が駆け付けると、ワゴン車で虫かごを運び出す同容疑者を店先で発見した。

 慌てて車を発車させ逃走を図った一ノ木容疑者だが、店から約300メートル離れた路上で身柄を確保された。荷台には、おびただしい数の虫かごが…。「これ、何?」と問いただされた同容疑者は「イヤ、社長に運ぶように頼まれて…」と苦しい弁解。署員に「そんなわけねーだろ!」とつっこまれ「ハイ、すいません…」と観念した。同署は余罪があるとみて調べを進めている。

 父親と2人暮らしで、昆虫飼育を趣味としていた一ノ木容疑者は「ポットベリー」の常連。だが、来店する度に店員に対し「陳列方法がおかしい」「エサのやり方が悪い」「値付けを分かってない」「室温調整がダメ」などと文句をつける“クレーマー”だったため、昨年11月に店長から「もう来ないでくれ!」と出入り禁止を通告されていた。

 同店の鈴木勇塁店長は「3年ぐらい前からウチに来てましたが、いろんな面でクセのある人で、僕を見るとケツを触ってきますし、女子高生のアルバイトは追い掛けられてました。出入り禁止にした後も、電話をかけてきては愚痴られました」と語り「裏切られた気持ちです」と肩を落としていた。

 ◆ヘラクレスオオカブト ギリシャ神話の英雄ヘラクレスから命名された世界最大のカブトムシ。「昆虫の王様」と称される世界最大の甲虫でもある。オスは体長18センチ(角を含む)に達する。中南米の熱帯雨林に生息し、黄褐色の上羽根から伸びた長い角の勇ましい姿が人気。1997年の規制緩和で国内持ち込みが可能になったが、現在もつがいで5万~7万円と高額で取引される。

 【関連記事】
埼玉県警 クワガタムシ 八潮市 を調べる

テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)
<強風>羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
自殺 住職の妻、歯止めに一役…対策マニュアル作成(毎日新聞)
線路にアンテナ投げ込まれる…山手線事故(読売新聞)

<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)

 島根県警松江署は22日、校内の女子トイレに侵入したとして、松江市の私立開星中学・高校教諭、河合宣和容疑者(33)=同市古志原2=を建造物侵入容疑で逮捕した。女子トイレから同容疑者の顔が映っている小型ビデオカメラが見つかっており、同署は盗撮目的とみて調べている。

 逮捕容疑は、21日午後2時20分ごろ、同校体育館1階の女子トイレに侵入した疑い。同3時過ぎ、中学女子生徒が、トイレ個室の床に粘着テープで張り付けてある小型ビデオカメラ(縦約1センチ、横約5センチ、幅約2センチ)を発見。学校関係者がメモリーカードを調べたところ河合容疑者の顔が映っていたという。

 同署によると、河合容疑者は女子トイレへの侵入とカメラは自分のものと認めたが、盗撮目的については否認しているという。

 河合容疑者は03年8月から国語教師として勤務。サッカー部の顧問をしていた。細木恒夫副校長は「生徒や保護者の皆さんに申し訳ない」と話している。【岡崎英遠】

【関連ニュース】
盗撮:名古屋高検の検事が辞職願 罰金命令受け
盗撮容疑:名古屋高検検事を書類送検 スカート内を携帯で
盗撮容疑:スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警
盗撮:疑いの高検検事、17日にも書類送検へ 愛知県警
盗撮:容疑の機動警察隊長を逮捕 北海道警

民主党本部の引っ越し断念 資金は選挙へ…フロア拡充で落着(産経新聞)
不正経理問題で1700人超処分=知事は減給-神奈川県(時事通信)
被告への怒り「反省も意味なし」…事件思いだし外出できないままの婚約者(産経新聞)
名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
和歌山で震度3(時事通信)

邦夫新党「連携ない」 首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日朝、自民党の鳩山邦夫元総務相が新党結成の意向を表明したことについて、「弟は弟。自民党の中の話だ。他党のことで私がどうこう申し上げるものはない。連携するつもりもない」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 邦夫氏は14日朝、フジテレビの番組で、「新党旗揚げの覚悟はできている。与謝野(馨元財務相)さん、舛添(要一前厚生労働相)さんらが一緒にやれるよう、私は(幕末に薩長連合を成功させた)坂本龍馬をやりたい」と語った。

【関連記事】
反谷垣の動き止まらず…邦夫氏、GW前にも新党結成
「私は龍馬」GW前に新党結成 鳩山邦夫氏、反執行部取り込みに意欲
新報道2001 鳩山邦氏、新党「覚悟は完全」
【鳩山政権考】自民党に政局の兆し
鳩山兄弟が友愛塾卒業式にそろって出席
20年後、日本はありますか?

<札幌7人焼死>ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
アカデミー賞 「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)
スカートの下にカメラ入れる、巡査を現行犯逮捕(読売新聞)
衆参両院の4月補選なし(産経新聞)
<皇后さま>「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)

<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)

 自主的に地域のパトロールなどをする防犯ボランティア団体が、09年末で4万2762団体(前年比5.5%増)に上り、6年連続で過去最多を更新したことが11日、警察庁のまとめで分かった。統計を取り始めた03年末に比べ14倍に増えた。

 参加者総数も262万9278人(同5.1%増)で過去最多。60歳以上が58%(同5ポイント増)を占めている。警察と合同で活動する団体は46.1%で、警察は不審者情報の提供やパトロールに必要な機材の貸し出しで活動を支援している。

 防犯効果を高めるため、04年から装着が認められた青色回転灯をつけたパトロール車は3万801台(同15.7%増)で活用が広がっている。

<田名部元農相>次期参院選立候補せず 政界引退へ(毎日新聞)
昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)
長妻厚労相 年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
「弟は弟」鳩山首相、邦夫氏との連携を否定(読売新聞)
<高校無償化>法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)

東京大空襲 朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)

 約10万人が犠牲になった東京大空襲から65年を迎えた10日、在日朝鮮人で出版社「一粒出版」(東京都北区)代表の金日宇(キム・イルウ)さん(59)が「東京大空襲・朝鮮人罹災の記録PART3」(1680円)を発売した。朝鮮人の被災実態を包括的にまとめた書籍は例がないという。朝鮮人死者は推定1万人超との指摘もあり「日本人の隣にいた朝鮮人の実態に目を向けてほしい」と訴える。【森禎行】

 金さんは朝鮮人被害者37人の証言をまとめ05、07年にPART1、2を出版。今回はさらに8人の証言と日本人研究者4人のリポートを加えた。被害の大きかった下町の生存者は貧しかったため大半は戦後すぐ帰国し、被災者の手がかりは非常に少ないという。朝鮮人が集まる会合を探し証言を集めた。

 空襲体験談では、東京都江東区で用水おけの中に夜間うずくまり助かった女性の話などを掲載した。この女性の家族7人のうち5人が死亡したという。日本へ移住した経緯も聞き取り、金さんは「植民地政策を背景に生活の糧を求めてきた人が多い」と分析する。

 東京大空襲での朝鮮人被害は記録が少なく、全容は不明だ。ただ朝鮮植民地政策を調べる民間団体の李一満(リ・イルマン)事務局長は「東京での朝鮮人戦災者は4万1300人との記録がある。東京大空襲では、被害が大きかった下町に密集して住んでいたため、死者は少なくとも1万人を超す」と推測する。

 本についての問い合わせは一粒出版(03・6279・3356)まで。

【関連ニュース】
東京大空襲:65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」
ものがたり’10春:乳がん手術乗り越え 語り継ぐ東京大空襲--海老名香葉子さん
子どもは見ていた:東京大空襲65年/下 在日朝鮮人たち
人模様:戦争体験記第23集に原稿を--福山琢磨さん
戦争体験記:語り継ぐ戦争の記憶 体験原稿を募集--新風書房 /大阪

愛子さまが6日ぶりご登校(産経新聞)
<訃報>月城彰子さん89歳=元女優(毎日新聞)
おいらせ町長選 津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”(産経新聞)
JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)

元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)

 菅経済財政相は5日の記者会見で、元「年越し派遣村」村長として知られる湯浅誠・内閣府参与から出されていた辞表を受理したことを明らかにした。

 湯浅氏は年明けに辞意を伝えたが、慰留されていた。

 湯浅氏は、職探しや住宅支援、生活保護など失業者に必要な相談窓口を1か所に集める「ワンストップ・サービス」などを提言していた。

エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛-兵庫県警(時事通信)
里見女流名人が大社高を卒業(スポーツ報知)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)
<文京区長育休>ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)

<日本航空>女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航(毎日新聞)

 桃の節句の3日、航空機の操縦や機体整備などほとんどの業務を女性スタッフが担当する日本航空の「ひなまつりフライト」が運航され、羽田空港(東京都大田区)を飛び立った。

【写真特集】JALが昨年行ったひなまつりフライト

 フライト便は、午前9時半出発の熊本行き1803便(ボーイング767-300型)。まだ女性機長がいないため、機長と整備責任者は男性が担当したが、副操縦士や貨物の搭載、出発前の機体整備などは女性20人が手がけた。

 搭乗口には、桃の造花が飾られ、女性スタッフが横断幕を持って整列。副操縦士の立川円さん(32)が「いろいろな報道があるが安全と快適に注意し、一便一便運航していきたい」とあいさつ。乗客約150人に手書きのメッセージカードやひなあられをプレゼントした。

 全日空も同日、同様に「ひなまつりフライト」の航空便を羽田空港から運航した。【平井桂月】

【関連ニュース】
【写真特集】全日空:「モヒカンジェット」20年ぶりに復活
【写真特集】羽田でみられる飛行機図鑑
【写真特集】世界最大の旅客機 エアバスA380
【写真特集】羽田空港 Tokyo International Airport

世論調査結果で小沢氏「参院選は別次元」(読売新聞)
大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)
【名言格言の味わい】真味のような平凡が大切(産経新聞)
両親が元同級生らに賠償請求=中2女子「いじめで自殺」-岐阜(時事通信)
土庄高卒業生3人が通学フェリー船長に花束 香川・小豆島(産経新聞)

路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走-警視庁(時事通信)

 7日午前3時半ごろ、東京都台東区池之端の都道で、路上に横たわっていた男性をトラックがひき、走り去った。男性は病院に運ばれたが、頭をひかれており死亡が確認された。警視庁上野署は男性の身元を調べるとともに、ひき逃げ事件として捜査している。
 同署によると、男性は70歳ぐらいで灰色のジャンパーに白いズボンを着用。頭以外に目立った傷はないという。トラックは白色で、荷台にグレーのシートが掛けられていた。
 直前に通りかかった別の車の運転手が男性を発見。近くに停車して通報していたところ、トラックが来たという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
同乗者2人、処分保留=危険運転致死、名古屋ひき逃げ
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」

<チリ地震>医療チーム派遣 鳩山首相が方針(毎日新聞)
地域包括ケアの推進へ介護保険担当課長会議(医療介護CBニュース)
<チリ地震>日赤あて義援金の現金書留は無料に(毎日新聞)
<非正規労働者>失職5867人増 2月調査(毎日新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)

<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検(毎日新聞)

 羅臼漁協(北海道羅臼町)の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、第1管区海上保安本部は1日、2隻が日露間で定めた安全操業区域外で操業していたとして、2隻の船長を同規則違反(区域外操業など)容疑で釧路地検に追送検するとともに、所有会社2社についても同規則違反容疑で書類送検した。送検されたのは「第58孝丸」船長、平藤孝幸容疑者(49)と社長を務める平藤漁業、「第63清美丸」船長、小島清美容疑者(50)と、船を所有する金蔵小嶋漁業(小嶋亮太社長)。

 送検容疑によると、両容疑者らは1月29日、道海面漁業調整規則で操業が認められていない「規則ライン」を越えた北方領土・国後島沖周辺海域で固定式刺し網漁業を行い、スケトウダラやマダラなどを漁獲した疑い。大筋で容疑を認めているという。

 2人はロシア国境警備隊に銃撃されたことがきっかけで、常時作動が義務づけられている「衛星通信漁船管理システム」(VMS)の切断が発覚し、逮捕された。安全操業は計19隻が出漁。VMSに不審な空白がある漁船がこのほかにもあり、道が調査している。【坂井友子、本間浩昭】

【関連ニュース】
漁船銃撃:船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る
漁船銃撃:船長2人の逮捕状取る 衛星通信切断の疑い
漁船銃撃:船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い
露ヘリ銃撃:北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い
漁船銃撃:漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論

新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)
シリコンウエハー販売で脱税容疑、会長ら逮捕(読売新聞)
予算案、今夜衆院通過 年度内確実(産経新聞)
中小企業対策、万全期す=鳩山首相(時事通信)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)

<法人税法違反>舟木一夫さんファンの会社社長に有罪判決(毎日新聞)

 歌手の舟木一夫さん(65)のファンらでつくるイベント会社「藤谷」(旧舟木一夫友音事務所、東京都新宿区)による法人税法違反事件で、東京地裁は2日、社長の藤谷和子被告(73)に懲役8月、執行猶予3年(求刑・懲役10月)、同社に罰金1000万円(同・罰金1500万円)の判決を言い渡した。片岡理知裁判官は「会費をすべて収益から除くなど悪質だが、歌手の人気維持のための蓄えで、私欲を図ったとは言えない」と述べた。

石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相(時事通信)
<民主>「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換(毎日新聞)
羽田空港 ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)

自民が審議復帰=議長不信任案など否決-衆院(時事通信)

 衆院は25日午後の本会議で、自民党提出の松本剛明議院運営委員長(民主)解任決議案、横路孝弘議長不信任決議案をそれぞれ採決し、与党などの反対多数で否決した。自民党は採決を機に審議に復帰した。本会議ではこの後、同党も出席して高校授業料無償化法案の趣旨説明と質疑が行われ、同法案が審議入りした。
 この後、自民党は、両決議案の採決で午後に予定されていた衆院予算委員会の分科会が夜にずれ込んだため、日程の再調整を要求。しかし、与党が応ぜず、反発して分科会を欠席した。衆院予算委は25日夜、自民党が欠席する中、理事会を開き、26日午後に一般質疑と、首相出席で「社会保障」の集中審議を行うことを鹿野道彦委員長(民主)の職権で決めた。
 議長不信任決議案の採決では、与党と共産党が反対、公明党とみんなの党は棄権した。議運委員長解任決議案には与党と共産党が反対、自民、公明、みんなの3党が賛成した。
 自民党の審議復帰を受け、鳩山由紀夫首相は国会内で記者団の質問に答え「一刻も早く(2010年度)予算案を衆院通過させることが大事だ」と述べた。与党は3月1日に衆院を通過させる方針。一方、自民党の谷垣禎一総裁は国会内で記者団に「議会制度を破壊するファッショ的な手法には、国会の中で手だてを尽くしていかないといけない」と強調した。 

【関連ニュース】
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相
屋久島の米軍機訓練、許容できぬ=岡田外相
1次公認、来月3日以降に=民主
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で

羽田空港 ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
<愛知2児遺体>死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女(毎日新聞)
<捜査怠慢訴訟>2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令(毎日新聞)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)
<捜査怠慢訴訟>2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令(毎日新聞)

<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)

 北九州市戸畑区にかつて自生し、住民がよみがえらせた「戸畑あやめ」が、国立科学博物館植物研究部(茨城県つくば市)の調査でアヤメの新種と判明した。

 草丈10~15センチで、5月に紫や白の花が咲く。土地開発などで姿を消し「伝説の花」となったが、52年前に地元の農園で見つかり、住民らが増やして公園や学校などで栽培している。

 新種と確定後、丹精してきた「戸畑あやめを育てる会」には、マニアなどから「栽培したい」との問い合わせが殺到。会は「長年の活動がようやく実を結び、花を咲かせました」。【松田栄二郎】

久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)
さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
暦書 (ノストラダムス)
「借金で口論、かっとなって…」妻殺害で夫逮捕(産経新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)

「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)

 女性(19)への強制わいせつと強盗容疑で逮捕され、釈放されたサッカーJリーグの茂原岳人元選手(28)について、担当弁護士は22日、「詳細な事実は開示されていないが、担当検事によると、『前提事実が違った』とのことであり、茂原氏が主張する事実関係が正しかったと判断されたと推察される」とのコメントを出した。
 茂原元選手は容疑事実を否認し、被害者とされる女性に事情を聴けば真実が分かると訴えていたという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続
知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕
「金なくなり自暴自棄に」=竪山容疑者を送検
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが

放浪記 5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
郵便不正公判、検察側やや守勢 24、25日にヤマ場の元係長尋問(産経新聞)
ホンダ、青木氏が退任し会長は空席に(レスポンス)
小沢氏“宿敵”と決戦 参院・島根に著名人擁立 「青木氏、役割終わった」(産経新聞)
日本独自の回線で初交信=野口さん、宇宙から筑波と(時事通信)
プロフィール

ささきいちろう

Author:ささきいちろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。