スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「店外デートで勧められ始めた」大麻所持教頭(読売新聞)

 大阪府茨木市、府立福井高校教頭の小島靖司容疑者(49)(大阪市東成区)が自宅に乾燥大麻を隠し持っていた事件で、奈良県警の調べに対し、小島容疑者は大麻を吸い始めた経緯について、「3、4年前、風俗店の女性と店外デートした時に、大麻を勧められて始めた」と供述していることがわかった。

 その後も教頭職によるストレスから吸っていたと供述しており、県警は常用していたとみて入手経路などを調べる。

 捜査関係者によると、小島容疑者は初めて大麻を吸った際、「頭の中がボーッとした。その感覚が忘れられなかった」と供述。2007年4月に同校に教頭として赴任してからも、「教頭の仕事は、保護者の対応や教員の相談などで忙しかった。大麻を吸うと一時的にストレスから解放された」と話しているという。

<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
「自立、自律、自浄」を-国立がん研究センター・嘉山新理事長(医療介護CBニュース)
郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
JR脱線 立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささきいちろう

Author:ささきいちろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。